夜田たんの知的生活実践

ほそく・ながく・ゆるく続くブログを目指します(だいたい週一で更新中)

現在のサイト運用方法紹介

four white Pelican birds
Photo by Matt Roa on Unsplash

移転してからまもなく1か月で、pelicanでのサイト運用も慣れてきた気がします。
記録として、現時点での環境をざっくり紹介します。
無駄に長いですが、初心者でもここまでできたということで。

記事を書く環境

補足

外出時や自宅リビングでポメラを使って、最後にTypora上で整形するパターンが多いです。

Webサーバ環境

補足

ドメインをムームードメインで取得していたので、連携しやすいロリポップを借りています。
FFFTPはコマンドラインでも動くので、タスクスケジューラ経由で日時指定の投稿をしています。

Webページ生成の環境

  • PyCharm(開発環境)
    • kite(コード補完)
  • Python 3.8
    • Pelican(静的サイト生成)
    • Pelicanプラグイン
      • advthumbnailer(コンテンツ側でサムネイルのサイズを指定しておくと、ビルド時に自動でサムネイル生成)
      • category_order(カテゴリの順番変更)
      • minification(HTMLとCSSの圧縮)
      • neighbors(前後の記事へのリンク生成)
      • optimize_images(画像ファイルの圧縮)
      • similar_posts(関連記事表示)
      • sitemap(sitemap.xml生成)
      • summary(任意の場所を記事の要約として抜き出し)
      • tag_cloud(タグクラウド生成)
      • tipue_search(JQueryプラグインのサイト内検索を実装)
    • markdown拡張
      • Extra(テーブルなど基本のモノ一式)
      • Table of Contents(ページ内目次を生成)
      • New Line to Break(mdファイル内の改行をBRタグに変換)
      • Admonition(注意書きなどを生成)
      • Meta-Data(日付やカテゴリなどのメタデータ)
      • markdown-icons(Font Awesomeとかをエンティティ形式で書く)
      • markdown-figcap(figureタグを追加)
  • Node.js
  • tipue search(JQueryプラグイン)
  • Font Awesome(絵文字)
  • Google code-prettify(シンタックスハイライト)
  • lazysizes(画像読み込み遅延)
  • LikeBtn(いいねボタン)
  • Statcounter(アクセス解析)

補足

pelicanをさわり始めてから、Pythonの開発環境をAnacondaからPyCharmに代えました。
エディタとターミナルが一画面に収まっていた方が作業を進めやすかったので。
kiteも使うと、予測変換がバシバシ動いてくれるのでとても楽ちんでした。
あと、condaで入れられずpipで入れるしかないライブラリが出てきて、環境がごちゃごちゃしてきたのも大きいです。

Pelicanはビルド用の設定ファイルを分けておいて、ローカルでの確認用とFTP転送する本番用で、出力先を分けておくようにしています。
HTML圧縮プラグインはソースが見づらくなってしまうので本番のみに適用、などもできて便利です。

プラグインの「advthumbnailer」に関しては、ちょっとだけ書き換えて使っています。

  • 読み込み遅延に対応(data-srcやdata-srcsetを引っかけてくれるようにした)
  • ファイルオープンを明示的にutf-8に(Windows環境だと、デフォルトのファイルオープンがShift-JISなのでエラーになった)

Markdown拡張でのコードハイライトは使っていません。
強制的にテーブルレイアウトにされるのは避けたかったので。

サイドバーの人気記事は、隠しページを作って表示させてます。
中身は記事更新に併せて手動で更新しています。

その他

  • IFTTT(RSS更新時にPINGOOへのping送信とTwitter更新)
  • PINGOO!(各種pingをとりまとめて送信)

補足

IFTTTがランキングサイトへのping送信のアプレットで溢れかえってきたので、PINGOOで一元化しました。


現時点ではこんな感じです。
休職にかこつけた突貫工事でしたが、PythonやSEOのいい勉強になりました。
AMP対応とかもやってみたいので、記事を更新しながらぼちぼち進めていきたいです。