夜田たんの知的生活実践

ほそく・ながく・ゆるく続くブログを目指します(だいたい週一で更新中)

本を買うのを我慢しない

assorted-color filling book lot
Photo by Robert Anasch on Unsplash

休職しはじめの頃に、「本ぐらいは我慢せずに買いまくってやる!」と開き直りました。
ただし、以下の方法を使うことにして、定価で買うのは諦めました。

図書館で探す

Chromeの機能拡張「Libron」を使って、地元の図書館にあるものは借りて読んでいます。
その上で、繰り返し読みたいものは買うことにしています。

電子書籍で買う

Kindleのセール品で、目に付いたものはとりあえず買っています。
積ん読が増える主原因なのですが、これのおかげで読書量は格段に増えました。
自分を鍛える!」では評判の良い本を読むようにとのことだったので、購入前にレビューは必ず読むようにしています。

中古市場で買う

電子書籍よりも中古の方が安そうだったら、Amazonマーケットプレイスやメルカリで購入。
メルカリで出品されている本は、個人保管なだけあってキレイなことが多いので助かります。

読み放題のサブスクリプションを使う

自分はAmazonPrime(PrimeReading)と楽天マガジンを使っています。
Amazonでもいくつか雑誌は読めるのですが、後者の方が種類が格段に多いので。


自分としては見境なく買いまくっても、月に5000円くらいなので、ギリギリ予算の範囲内といったところです。

あと、ブクログで本棚も作ってみたので、よかったらどうぞ。