夜田たんの知的生活実践

ほそく・ながく・ゆるく続くブログを目指します(だいたい週一で更新中)

宿泊先での安眠を求めて

white bed comforter near table lamp
Photo by Markus Spiske on Unsplash

とにかく自宅以外で眠れないので、発作的にインナーシュラフを注文したという話です。

昔から枕や布団が変わると眠れないタチなのですが、ここ一年で悪化してきました。
素肌に寝具が触れると、気になって仕方がなくなります。
先日所用で一泊してきたのですが、ホテルのベッドで全然眠れず、結局椅子の上でひざを抱えた体勢が一番安眠できたという異常事態に。
山陰旅行のときも、ホテルより高速バスの方が安眠できました)

ちなみに、今まで試してみたのはこんな感じです。

  • タオルを枕と布団の襟にセット……顔はいいけれども指先と足先が気になる
  • ファブリックミスト……匂いをどうにかするだけではダメだった
  • 寝袋……とにかくかさばる

もう諦めて、せめて薄手の寝袋に新調しようとアウトドア用品を探していたら「インナーシュラフ」というものを見つけて「これしかない!」と帰りの電車で即注文してしまいました。
とりあえず次の宿泊で挑戦してみます。